宮城県松山高等学校は、
学びたい気持ちを応援し夢に向かって、なりたい自分を創りながらみんなで共に歩んでいく学校です。

 一人ひとりの力に合わせて、丁寧でわかりやすい授業を行います。

 あなたの未来の青写真を描きます。自分を再発見したいあなたを応援します。

 共に学びあう松山高校での体験が豊かな社会性を育てます。 

新着
松山高校ブログ

松山高校ブログ_平成30年度

大崎支部総合文化祭に参加

 10月13日(土)美里町を会場に「第26回宮城県高等学校文化連盟大崎支部 総合文化祭」が行われました。本校からは,吹奏楽部,自然科学部,調理・手芸部,総合文化部マルチメディア班・同美術班の生徒たちが,演奏や展示等で活動の成果を発表しました。また,総文祭を支える運営面でも活躍してきました。

出張図書館@職員室

 職員室の一角に小さな「出張図書館」ができました。先日,教職員を対象に行った「校内研修会」で取り上げた「ソーシャル スキル トレーニング(SST)」の関連図書等を展示しています。

 本校所蔵の図書のほか,教育関連の専門書を収集している県総合教育センターの「Mナビ」から借り受けたものも展示しています。

浴衣の着付け講習

 10月2日(火)家政科2年生の被服コースで,浴衣の着付け講習を行いました。ただいま被服コースでは,生徒が浴衣製作中です。慣れない針運びに苦労しながらも,ひと針ひと針心を込めて縫っています。

ボランティア委員が赤い羽根街頭募金を行いました

 10月2日(火)の放課後,ボランティア委員が赤い羽根の街頭募金を行いました。本来は10月1日(月)に実施予定でしたが,台風24号の影響で急遽行うことになりました。みんな元気に募金活動を行い,多くの方々が募金に協力してくれました。

後期始業式

 10月2日(火), 後期の始業式を行いました。台風24号の影響で1日が休校となったため,一日遅れの始業式となりました。久しぶりに緑色のブレザー姿が揃い,とても新鮮でした。

 校長先生からは,後期は春の芽生えに向けて心の根を育てる季節。年度末には,春に立てた目標を達成できるようにしましょうとのお話がありました。

 また,後期からは,新たに「月間皆勤賞」の取り組みが始まることが発表されました。