宮城県松山高等学校は、
学びたい気持ちを応援し夢に向かって、なりたい自分を創りながらみんなで共に歩んでいく学校です。

 一人ひとりの力に合わせて、丁寧でわかりやすい授業を行います。

 あなたの未来の青写真を描きます。自分を再発見したいあなたを応援します。

 共に学びあう松山高校での体験が豊かな社会性を育てます。 

新着
松山高校ブログ

松山高校ブログ_令和6年度

避難訓練を行いました

6月7日(金)、大地震を想定した避難訓練を行いました。授業を担当していた教員や生徒は避難経路を確認しながらすみやかにグラウンドに避難しました。また、居住地区ごとに集まり、帰宅が困難になった場合の帰宅方法等について確認を行いました。

避難後の講評では、校長先生より避難訓練を積み重ねることの大切さをお話いただきました。過去の経験を活かし、自分たちの命を守る行動を行えるよう、備えと訓練を日々心がけていきましょう。

もの作り企業見学会に行ってきました

 5月21日(火)に地元の製造業の理解を深める目的で、「もの作り企業見学会」に行ってきました。2年生は午前にプライムアースEVエナジーを見学後、昼食を道の駅おおさとで取った後、午後にケミコン東日本を見学しました。3年生は午前に明治合成を見学後、昼食を道の駅おおさきで取った後、午後にエヌ・デー・ケーを見学しました。見学後に設けられた会社の説明会では積極的な質問が数多く見受けられ、真剣さが伝わりました。

卓球部 地区総体結果

 5月11日(土)~12日(日)に三本木総合体育館にて大崎地区総体卓球の部が行われました。女子は2年生3人と1年生2人計5人が、団体戦やダブルス、個人戦に参加しました。善戦むなしく、いずれも県大会出場には至りませんでした。また男子生徒も今年1名入部し、女子生徒や顧問と練習を重ねましたが、こちらも残念ながら県大会への出場は果たせませんでした。これから10月の新人戦に活躍できるよう様々な練習を重ねて行きたいと思います。

5月の月間皆勤表彰

6月3日(月)、校内放送で5月の月間皆勤表彰を行いました。

天候が不安定な日が続いています。健康管理に注意して生活しましょう。

授業作り(UDL)の研修をしました

  5月22日(水)早稲田大学教授 本田恵子 氏 をお迎えして、松山高校の職員と県内の先生方で授業作りの研修会を実施しました。本校では、生徒一人ひとりが「わかる!できた!」と思える授業を目指し、令和4年度から「学びのユニバーサルデザイン」による授業作りに取り組んでいます。この日は、UDLの基本について学び、それぞれの授業でどのように展開していったら良いかを考えました。7月には県内の先生方に授業を見ていただいて、ブラッシュアップする予定です。