宮城県松山高等学校は、
学びたい気持ちを応援し夢に向かって、なりたい自分を創りながらみんなで共に歩んでいく学校です。

 一人ひとりの力に合わせて、丁寧でわかりやすい授業を行います。

 あなたの未来の青写真を描きます。自分を再発見したいあなたを応援します。

 共に学びあう松山高校での体験が豊かな社会性を育てます。 

新着
松山高校ブログ

松山高校ブログ_令和2年度

R2年度生徒会執行部 椿の路植樹記念訪問

8月11日(火),JR野蒜駅にて「椿の路植樹記念訪問」を行いました。

NPO法人LEAF26の協力のもと,震災で流され,リニューアルされた野蒜駅前に「椿の路」と銘打って,本校の看板とともに椿の植樹を行っていただきました。本来であれば,こちらから伺い,LEAF26の職員の村上さんとともに植樹する予定でおりましたが,新型コロナウィルス(COVID19)の感染拡大の影響を受け,植樹をお願いする形となりました。せめて写真撮影でも,というご厚意をいただき,今回の訪問に至りました。 (左から)生徒会長・因幡さん,副生徒会長・菊田さん,副生徒会長・髙橋さん

 

また,同日に旧野蒜駅を改装した「野蒜地域交流センター」にも伺いました。震災当時の動画を視聴したり,震災で被害にあった駅舎や機材,写真展示を見学したりして,改めて当時の凄惨な記録を目の当たりにしました。日ごろの防災意識を高めるとともに,復興し日々の平穏な生活が戻りつつあることを噛みしめることのできた良い機会となりました。

野蒜地域交流センター前にて

(展示)震災で破損した券売機

 

0

2年進路体験講話

 8月4日(火)に2学年を対象として,本校の卒業生を講師に進路体験講話を行いました。進学・就職・自衛官など5つのグループにわかれて,高校生のうちにやっておくべきことや社会人になってからの体験談などをメモを取りながら真剣に聞いていました。

 

 

 

 

 

 

0

松山放課後児童クラブより

 先日手作りマスクの寄贈を行い,そのお礼にと9月2日(水)に児童クラブに通っている子どもたちからお礼のお手紙を頂きました。生徒達は可愛いコメントに喜んでいました!今後のマスク作りの励みになりました。

0

1学年 福祉学習(白杖体験)のまとめ

8月28日(金)5校時に,8月5日(水)に行った白杖体験の振り返りを行いました。5日に体験した感想を付箋に書き残しておいたものから,グループで話し合いまとめました。更に目の不自由な人が困っていたらどうしたらよいか,誰もが幸せに生活するためにどんな社会だったら安心できるか,今の自分に出来ることは何かについても考える良い機会になりました。

0

1学年 福祉学習(白杖体験)

8月5日(水)3・4校時に,大崎市社会福祉協議会松山支所のスタッフの方々に協力を頂き,
白杖体験を校内で行いました。アイマスクを着用し白杖を持ちながら体育館から階段や廊下を通り教室までのルートを歩きました。途中には障害物や点字ブロックが置かれ,介助する側の生徒も安全に通れるように気遣いながら体験しました。普段生活している校内でも目を隠すと不安になることが分かったようでした。体験後には,4~5人のグループになり体験の感想を付箋に書き出して終わりました。次回の授業で体験のまとめをする予定です。

0