宮城県松山高等学校は、
学びたい気持ちを応援し夢に向かって、なりたい自分を創りながらみんなで共に歩んでいく学校です。

 一人ひとりの力に合わせて、丁寧でわかりやすい授業を行います。

 あなたの未来の青写真を描きます。自分を再発見したいあなたを応援します。

 共に学びあう松山高校での体験が豊かな社会性を育てます。 

新着
松山高校ブログ

松山高校ブログ_平成30年度

ボランティア委員によるコスモスロード抜き取り作業

 11月13日(火),本校ボランティア委員が町内のコスモスロードの除草作業を行いました。先週予定しておりましたが,雨のため延期となっていました。ボランティア委員の皆さん,コスモスの植え込み,水撒き,除草作業,抜き取り作業など本当にお疲れさまでした。

第2回避難訓練

 11月13日(火),第2回避難訓練を行いました。今回は初めて,生徒に事前の連絡は行わず実施しました。また,グラウンドへ避難後に消火訓練,煙中訓練も併せて行いました。

さんフェア宮城2018

 11月11日(日),『さんフェア宮城2018』が県庁で開催されました。県内の専門高校や特別支援学校の生徒が一堂に会し,それぞれの特徴を活かし,製作物の販売,展示や発表を行いました。本校からは家政科の2・3年生が参加しました。調理コースの生徒は,県庁前広場で1年生の生徒たちが製作したトートバック,財布やアクセサリーの販売を行いました。保育コースの生徒は,県庁1階で子どもたちにゆび編みを教えました。2年生及び被服コースの生徒は自分たちの製作した洋服,浴衣,ウェディングドレスを着てファッションショーを行いました。

 今年は家政科の1年生も次年度に向けてイメージを持つために見学しました。

 

NIE「ことばの貯金箱」に挑戦!

 11月9日(金)1年生~3年生の普通科の生徒が,NIE(Newspaper in Education)の取り組み,「ことばの貯金箱」に挑戦しました。生徒は,新聞を読んで気になった言葉や写真を自由に切り抜いていきます。その後,レイアウトを考え,カードに貼り付けていきます。さらに,言葉やコメントを添えたり,コラージュの作品のようにうまく加工したりして,それぞれの個性がキラリと光るカードの完成です!時折,作業の手を止めて,気になった記事を読む姿も見られました。みんなとても楽しそうに取り組んでいました。

家政科2・3年合同コース

 11月7日(水),家政科2・3年生の生徒が調理・被服・保育それぞれ自分が選択しているコースで合同学習を行いました。保育コースの生徒は町内のあおぞら園で保育実習を行い,被服コースの生徒は11日(日)に県庁で開催される「みやぎ産業教育フェア」の準備のため,名取高校,亘理高校と合同で,ファッションショーに向けたウォーキング講習会を行い,調理コースは2年生は地元企業の仙台味噌醤油株式会社への見学,3年生は学校で「みやぎ産業教育フェア」の準備を行いました。

被服コースウォーキング講習会の様子

2年調理コース地元企業見学の様子