松山高校図書館ブログ

 ようこそ 松山高校図書館へ!

 学校図書館の情報や,松山高校生の読書に関する活動をご紹介します。

 

松山高校図書館ブログ

松山高校図書館ブログ

図書館ミニ展示「はじめての選挙」

7月21日は,参議院選挙です。誕生日を迎え18歳になった生徒にとって,はじめての選挙となります。

図書館では,選挙のしくみから投票所での投票の流れまで,選挙に関する本を展示しています。

選挙権がある人もこれからの人も,あなたの「一票」の意味を考えてみよう。

みんなの願いが叶いますように!

もうすぐ七夕です。図書館前に,今年も恒例の大きな笹竹を用意しました。

生徒たちは,七夕飾りを飾ったり,短冊に思い思いの願い事を書いて笹竹に付けていました。

今日も友だちと願い事を書く生徒の笑い声が聞こえてきます。みんなの願いが叶いますように!

 

図書館オリエンテーション

 4月10日,新入生を対象に,学校図書館オリエンテーションを行いました。

 さっそく,放課後に本を借りに来てくれた生徒もいました。朝の読書やいろいろな読書活動を通して,すてきな本との出会いがありますように。これから3年間どうぞよろしく♪

 

 

 

新元号発表!「令和」展

 新元号が「令和」に決まりました。「令和」の出所が『万葉集』であることも話題になっています。

 『万葉集』は習ったけれど,「令和」という言葉は歌からとったわけではないみたい。では、どんなふうに載っているのだろう??? 実際に本を開いて,自分の目でチェックしてみよう!

 ただいま図書館前に関連資料を展示しています。

ミニビブリオバトルを行いました!

3月4日1・2年生が「ちゃれんじ松高生!」の一環として,「ミニビブリオバトル」を行いました。全校一斉のビブリオバトルは本年度2回目で,他学年とのコミュニケーションもスムーズになりました。

今回も素敵な本との出会いはあったかな?

 

▼「ちゃれんじ松高生①」についてはこちら

あなたの2018年を漢字で表すと?

 12月12日(水)の「漢字の日」には,京都の清水寺を舞台に「今年の漢字」が発表されます。
  いま図書館前では「あなたの2018年を漢字一文字で表すと?」ということで,みんなに一年を振り返ってもらっています。
 「笑」「新」「進」など明るい兆しを感じるものもあれば,「就」「部」など(就職活動?部活動?)と高校生活で頑張ってきたことをイメージさせるものも書かれています。
 みんな,どのような思いでこの漢字を選んだのかな…などと想像するのも楽しいものです。
 さて,今年も残すは20日を切りました。みなさんの一年を漢字一文字で表すと,何でしょうか?

 

流行語大賞大予測!

 

今年もあっという間に師走です。

いま,図書館前の廊下では,今年の流行語大賞は何か,みんなで予測しています。ノミネートされた30のキーワードは,よく耳にするものから,「どういう意味だろう?」というものまでいろいろ。この言葉の背景やニュースを覚えているかな?知っているかな?わからないキーワードがあったら,『現代用語の基礎知識』等を使って調べてみよう!

「どういう意味だろう?」という言葉については,生徒と先生に大きな違いがあるようです。

【展示中】NIE「ことばの貯金箱」

 11月9日(金)普通科の1~3年生が取り組んだ,NIE「ことばの貯金箱」
ただいま,みんなの力作と取り組みの様子を掲示しています。
 ほっこりするものから,思わずニヤッとしてしまう作品まで。生徒も立ち止まって
友だちの作品をみているようです。

 

▼NIE「ことばの貯金箱」の記事はこちら!

松高祭 ~番外編~

 10月20日(土)の松高祭,本校では密かに教職員の展示も行っています。先生方の意外な趣味や特技に,思わず「へぇぇ~」という声が聞こえてきます。学校司書は,これまでに見学した全国の図書館を写真付きで紹介しました。他にも手作りのアクセサリーやイースターエッグ,昆虫の標本,研究の報告書,自身の受験勉強ノート,美しい表具やテーブルコーディネート,古くから家に伝わる陣羽織,古文書,声楽家の御家族のコンサート映像など盛りだくさんの展示でした。番外編でご紹介しました!

松高祭 ~図書委員会編~

 10月20日(土)に松高祭が行われました。図書委員会では,活動紹介のパネル展示や全校で取り組んでいる読書活動のパネル展示を行いました。会場では,全校が読書活動に取り組んできた様子のスライドショーを放映しました。

 また,作って遊ぼうコーナーでは,プラバン作りやしおり作りを行いました。小さなお子さまから,大人の方まで,多くの方にお越しいただきました。展示の準備は図書委員全体で行ってきましたが,当日は1年生の図書委員を中心に頑張りました。また,1年生有志の生徒たちが応援に駆けつけてくれ,たくさんのお客さんと触れ合いました。